すぐに実践できる巻き爪のケアって?

すぐにできる巻き爪のケアはあるの?

なんで巻き爪になるの?

巻き爪とは、特に足の親指によくみられる症状で、爪が横方向に巻いた状態となってしまうことです。
その症状が悪化すると、強い痛みを伴い、歩くこともままならないような状態になることもあります。
しかしその一方で、爪に変形があっても症状が軽い場合には自分が巻き爪であると気が付いていない人も多いようです。
そのため症状の程度に差はあれど、巻き爪の人の割合は、なんと10人に1人ともいわれています。

そして男女差でいうと、その割合は女性の方が多く、また、近年特に若い年齢層において増加傾向にあるようです。
その理由としては、女性はつま先の尖ったパンプスやハイヒールを履く機会が多く、足への負担が大きいということが考えられます。
とはいえ、老若男女問わず起こり得る病気なので、指に痛みや違和感があるようなら
巻き爪を疑って、早目に対処して改善できると良いですよね。
また、巻き爪になる原因を知っておくことで、その予防ができる場合もあるかと思います。

手の指と違って、足の指は頻繁に注目することも少なく、お手入れに関してもおろそかになりがちかと思います。
しかし普段あまり話題にならない割には悩んでいる人の多い病気なので、いま悩んでいるという方だけでなく、少し気になっているという方にもぜひ読んでいただけると幸いです。
まずは巻き爪の原因から考えられる対応方法、次に具体的なケアについて、そしてその他の対処法についてご紹介していきます。