すぐに実践できる巻き爪のケアって?

>

そもそも巻き爪って?

巻き爪になる原因は?

原因としては様々なことが考えられますが、ここでは主に3つのことに注目していきます。
総じて言えるのは、つま先に負担をかけないこと、指先を圧迫しないことですが、詳しく見ていきましょう。

まずは、爪の切り方です。
なんとなく適当に切ってしまっていませんか?
指の形に沿って丸く切ったり、深爪になったりするのはNGです。

そして靴の選び方です。
小さすぎるものだと足の指が圧迫されますし、反対に大きすぎても歩き方が不自然になったりするので良くありません。

最後に挙げるのは、歩き方や立ち方です。
つま先に重心がかかっていないか、意識してみてください。
また、つま先に重心を置いていなくても、片足に体重をかけるのも良くありません。

予防策はあるの?

では原因から考える予防方法とは、具体的にはどのようにすれば良いのか見ていきましょう。

まずは爪の切り方ですが、スクエア型に切りましょう。
少し面倒かもしれませんが、爪やすりで形を整えるのがおすすめです。

そして靴の選び方について、当たり前のことのようですが、やはり自身の足にぴったりと合うサイズの靴を履くことが大切です。
しかし特に女性の場合だと、おしゃれのために先の尖ったパンプスやハイヒールを履くこともあるでしょう。
つま先の方へ滑らないようにするための中敷きのクッションを入れたり、なるべく長時間履かないようにしたりすることで、足への負担を軽減させましょう。

最後に歩き方や立ち方についてですが、今一度自身の癖を見直してみましょう。
無意識のうちにつま先や片足に重心を置いていませんか?
まっすぐな姿勢を心がけ、かかとに体重がかかっていることを少し意識してみてくださいね。


この記事をシェアする